空き家の管理・買取り・売却など空き家のプロがいる
アスリートホームにお任せください! 

空き家・空き地のことで

お悩みはありませんか?

 

 

 

さらに

 

 

 

 

お困りの空き家•空き地のお悩みは
他社にはないノウハウで当社が全て解決いたします!

 

 

アスリートホームならご相談無料で
お客様の小さなお悩みもご対応させていただきます!

各分野での専門家と提携し、他社にはないノウハウで

ご満足頂けるようワンストップでサポートいたします!

 

サービスや実績などに自信があります

ぜひ一度当社にお任せください

 

 

 

 

 

 

 

「実家(親の持家)の 空き家管理・維持費用・管理方法が分からない。」と言う
相続人様・空き家の所有者様は多いものです。

実際 空き家管理と言っても、不動産会社で物件や顧客を増やすために片手間で管理する会社空き家管理に特化した会社など

年間の金額も含めて大きな差があります。

管理会社に任せた場合、毎月の点検料はそこそこ安いが・・・

管理が中途半端・・・本当に管理をしているか気になる

これからの空き家・空き地の管理料金を安くないと・・・

格安管理料金で維持管理のコストを削減したい。

 

 

情熱熱意を持ってお手伝いします

お問い合わせ
空き家・空き地の悩み事など弊社にご相談ください!

 

空き家の管理・維持などさまざまなお悩み対して
弊社に全てお任せください!

 

 

空き家管理を専門に行う

空き家管理舎に加盟しており

空き家・空き地の管理のことなら

当社にお任せください

 

 

 

しっかり管理をなされたいお客様、建物を今後ご使用になる予定のお客様、

すぐには売却や貸すことのできないお客様に

おすすめなサービスとなります

 

こまめに建物のお手入れをしていないと建物の老朽化が早まります。

ご使用予定でしたらこちらのサービスがおすすめです

 

 

 

 

 

 

 

報告書は1カ月ごとに作成し、報告いたします。
臨時報告すべき事項はメール、FAXなどご報告いたしますのでご安心ください

 

お問い合わせ
空き家・空き地のお悩み事など弊社にご相談ください!

 

 

 

 

 

お問い合わせ
空き家・空き地の悩み事など弊社にご相談ください

 

空き家を所有し続けることで

負の資産になる可能性も!

ご売却か賃貸でご活用することも一つの方法

       また空き家・空き地の買取りなど
     アスリートホームがサポートいたします

 

 

空き家の管理と合わせてご売却や賃貸の
ご相談も増
えております

 

 

空き家・空き地を所有
住み替え検討中の方など

売却査定は無料です!

お気軽にご相談ください

 

 
  • 利用価値がないので処分したい!
  • 子供たち孫たちにこの不動産を
    残したくない!
  • 少しでも生活費に充てたい!
  • 相続で放置している空き家の処分

そのようにお考えでいらっしゃるのであれば

お持ちの空き家を売却することも可能です。契約期間内において

無料にて売却価格査定を行います!

 

また何年も売れていない物件

他社で売却を断られた物件でも

不動産の募集活動も行います。

 

※売却査定、買取り査定・相談は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
※通常の売却の場合は契約に至った際には規定の仲介手数料を別途頂戴いたします。

 

 

ご相談、お問い合わせから不動産売却までの流れ

 

1)無料売却査定ご依頼のメールやお電話からお問い合わせください。

2)弊社が近隣の相場や取引事例をお調べして簡易査定を行わせていただきご連絡いたします。    (査定は無料

3)後日、詳細の査定を行うため、物件の室内などを拝見させていただきます。売却の理由、住宅   ローンの残債など詳しい内容を聞き取りさせて頂いてから改めて査定書を作成し、ご提案    させて頂きます。

4)お客様と売却の時期や価格について打ち合わせを行います。

5)正式に売却についての媒介契約を締結します。媒介契約には一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約の三種類がございます。

6)アットホーム・スーモ・ヤフー不動産・ホームズなどのポータルサイトやレインズ・マイソクに登録し幅広くお客様を探します。また、チラシや新聞など紙媒体の広告なども行わせて頂きます。

7) 売却の売買契約の締結・残置物処分・物件の引渡しを行います。

 

 

空き家をリノベーションして賃貸物件として
資産価値を上げ、収益不動産になります!

 

 

 

 

 

 

 

“戸建て賃貸”として貸し出す
また 駐車場としての活用するなど

空き家の利用促進を進めます

 

  • 安くても良いので長期間貸したい
  • 固定資産税分だけでも黒字になればいい
  • 両親の大切な資産を残したい
  • 両親の思いでの詰まった実家を売りたくない

 

 

当社ではお客様になるべく無駄な出費を出さずにリフォーム行い、

不動産の最大の収益を上げることをご提案させていただきます。

 

ご相談、お問い合わせから賃貸までの流れ

 

1)空き家の室内の状態を確認させて頂きます。

2)近隣の貸家の募集賃料や成約事例をもとに賃料査定を行います。

3)空き家のリフォームのお手伝いをさせて頂きます。

4)リフォームが完了したら賃貸の入居者募集を開始します。
  ※募集条件や賃料設定の再確認お打ち合わせをさせて頂きます。

5)入居者が決まりましたら当社で管理をさせて頂きます。

駐車スペースだけでも貸すことはできます!防犯面も向上

お問い合わせ
空き家・空き地のお悩み事など弊社にご相談ください!

 

 

現況のままで残置物や家財道具も残したままでも大丈夫ご売却に関わる経費も抑えることができます。

 

老朽化アパート・貸家・空き家
空き地の買取りを無駄な時間を省き
スムーズに取引を行います

 

 

  • 支払いがありすぐ現金化したい
  • 売却までの時間が待てない
  • アパートが老朽化して売却したい
  • 秘密厳守で近所に知られたくない
  • 借地権がついた土地または共有持分だけを売却したい
  • 現況のまま家財道具を残したまま売却したい

当社または提携業者が買取りを
スピーディーにサポートします!

 

 

※過去の相談事例

     ✅近隣に売却を知られてたくない

     ✅相続後現金にして相続人に財産分与をしたい

     ✅現金を手元に残したい

     ✅固定資産税は払っているが活用できていない

     ✅建物建築、住み替えの資金にしたい

     ✅売却が決まる迄空き家管理をしてもらいたい

     ✅空き家を賃貸で貸したい

     ✅古家があるため売却しずらい

     ✅以前に売却を頼んだが売れなかった

     ✅相続不動産でもめている
     ✅室内の家財道具も含めて売却したい
     ✅売却するための資費用がなく困っている

 

事例以外のお悩みでも

お気軽にご相談ください!

 

 

現在ご使用になられていない空き家、

土地、または施設にご入所などで

住み替えの検討、相続でお困りの空き家などお気軽にご相談ください。

 

また、不動産の税金や不動産の物件調査など売却の際に必ず出てくる問題なども迅速に回答、ご提案などもさせていただいております。

当社査定基準による空き家の買取り売却適正な公示価格・実勢価格を基にした

査定価格をご提示させて頂きます。

相続後の空き家を売却した場合の税金の特例もあります。
売却査定は無料ですのでぜひお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

今までのご相談事例

 

 

 

 

 

 

 

空き家に関する小さな疑問や大きな悩みの解決方法を万全なフォロー体制でご対応いたしますのでご安心して当社にご相談いただければと思います

 

ご利用者様の声

 

 

 

 

 

 

空き家対策特別措置法施行

空き家対策特別措置法で空き家オーナーの立場から考えて大きな論点としては、倒壊するなど著しく保安上おそれのある「特定空き家」と判定された場合、倒壊の恐れや衛生上問題のある空き家(「特定空家」)の所有者に対して、市町村が撤去や修繕を勧告・命令できることになりました。勧告を受けると固定資産税の優遇を受けられなくなります。

また、命令に違反したら50万円以下の過料に処せられ、強制撤去も可能となりました。最終的には除却(撤去)まで行える権限が市区町村に付与される点と、空き家にも適用されてきた”固定資産税の優遇措置”が適用除外(更地の6分の1に免除されていた固定資産税が、元の税率に戻って実質的に負担が6倍になる)になる点が挙げられます。前者の”除却規定”について国の法案施行は2015年5月26日となっています。2015年2月末以降に空き家の調査が始まり、2015年5月26日以降から具体的な指導が行われていくようです。遅くとも5月26日施行後から「特定空き家」と判定されそうな空き家は修繕や管理をしっかりするなり賃貸や売却の準備を進めるなりすることの対策が空き家オーナーさんに求められています。

空き家オーナーの立場としては、倒壊するなど著しく保安上おそれのある「特定空き家」と判定された場合、最終的には除却(撤去)まで行える権限が市区町村に付与される点と、空き家にも適用されてきた”固定資産税の優遇措置”が適用除外(更地の6分の1に免除されていた固定資産税が、元の税率に戻って実質的に負担が6倍になる)になる点が挙げられます。 

 

特定空き家の判断基準
1、建物が1年間にわたって使われていないこと
2、人の出入りの有無や電気、ガス、水道の使用実績、年間通じて建物が使われていないこと
3、建物の傾き具合が高さに比して20分の1を越える土台のシロアリ被害が著しい
4、倒壊等、著しく保安上危険となる恐れがある状態
5、著しく衛生上で有害となる恐れがある状態
6、適切な管理が行われない事により著しく景観を損なっている状態
7、その他周辺の生活環境の保全を図るために放置する事が不適切である状態

 

 国土交通省の空家等対策の推進に関わる特別措置法の詳細はコチラから。 http://www.mlit.go.jp/common/001080534.pdf

仙台市空家等の適切な管理に関する条例

仙台市空き家等適切な管理周知用チラシ

空家だけでなく立木その他も対象

また「空家等対策の推進に関する特別措置法」も上記の特定空家等の住宅用地特例除外の施行日と同日に施行されており、市町村は空家等対策計画の作成並びに対策の実施、その他の空家等に関する必要な措置をするように努めなければならなくなりました。

上記同様、特定空家等に指定され、指導・助言を受けても改善せず、勧告を受けた場合は50万円以下の過料も課されます。また、こちらの措置法については、

「建築物又はこれに附属する工作物であって居住その他の使用がなされていないことが常態であるもの及びその敷地(立木その他の土地に定着する物を含む。)」

とのことですので、空家だけが対象でないことには注意が必要です。

特定空き家に指定 解体の通告から強制対処までの流れ

空き家対策特別措置法では、著しく保安上の危険となるおそれがある空き家、著しく衛生上有害となるおそれがある空き家について、強制的に対処できる規定が設けられました。
しかし、強制対処はいきなり行われるのではなく、段階的な手順を踏みます。

 

1、改善への助言と指導

最初に行われるのは、除却(解体)、修繕、立木竹の伐採等の助言又は指導です。
助言や指導を受けても改善しなければ、猶予期限を付けて改善するように勧告します。

 

2、改善がなければ勧告

助言や指導、勧告ならば、まだ何もしなくて大丈夫だと思うでしょうか?
ところが、勧告の対象になると、後述する固定資産税の特例対象から除外されます 。
つまり、助言や指導の時点で特定空き家に指定されていると思わなくてはなりません。

 

3、勧告でも改善されなければ命令

勧告にも従わないと徐々に重くなり、猶予期限を付けて改善命令が出されます。
このとき、対象者には意見を述べる機会(意見書や意見聴取)が与えられるので、改善できない理由があるなら、この機会を利用して陳述できます。

 

4、命令の次は強制対処

命令の猶予期限を過ぎても改善を完了できないと、いよいよ強制対処の対象になります。
ここで気を付けなくてはならないのは、命令を受けて改善に着手すれば良いのではなく、猶予期限までに改善を“完了”しなくてはならない点です。

改善命令を無視した場合、改善に着手しても不十分な場合、改善が猶予期限までに完了の見込みがない場合のいずれでも、市町村は強制対処が可能です。
つまり、「改善しているフリ」は許されない厳しい規定になっています。

ちなみに、強制対処の内容は必要な改善なので、倒壊の危険がない空き家まで強制撤去するようなことはないですが、改善の費用は所有者負担です。
所有者が負担しない場合、市町村が負担してその費用を所有者に請求します。

ただ、所有者が分からなくなる経緯は、相続時に登記変更の手続きが行われていないことも関係しています。
相続の手続きを行わなくても、自動的に法定相続人が次の所有者になるため、戸籍からそれを特定し行請求します。

 

お問い合わせ
空き家・空き地の悩み事など弊社にご相談ください!

 

会社概要

名称

株式会社アスリートホーム(空き家管理舎宮城)

代表者

設楽 将弘

所在地

宮城県多賀城市鶴ヶ谷2丁目24-1

TEL

022-781-6792 

不動産免許

宮城県知事(3)第5845号

資本金

3,000,000円

主な事業内容

不動産売買・賃貸仲介、管理、リフォーム、空き家管理(空家管理舎加盟店)、

空き家有効活用・空き家買取り・遺品整理・生前整理・相続不動産コンサルティング

加盟団体

・公益社団法人全国宅地建物取引業協会宮城支部会員   

・全国宅地建物取引業保証協会会員

・東日本不動産流通機構所属

・一般社団法人 遺品整理士認定協会 遺品整理士 

・空き家管理舎