低未利用土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の特別控除

空き家や空き地があるけど売却した時に売却金額も低いし譲渡所得税(税金)もかかるからそのままでいいかなと考えている方がおられますが、国でそのような方に譲渡所得税(税金)の特例があるのを知っていましたか?

実は令和2年7月より開始された、「低未利用土地の利活用促進に向けた長期譲渡所得の 100 万円控除制度」があります。上手くこの制度を利用すれば税金の恩恵が受けられるのです。

ただし譲渡金額は500万円未満となっています。地方部を中心に全国的に空き地・空き家が増加する中、新たな利用意向を示す者への土地の譲渡を促進するための制度です。

個人が一定の要件を満たす土地の譲渡をした場合に、その譲渡所得から100万円を控除することができます。(その譲渡所得の金額が100万円に満たない場合には、その譲渡所得の金額が控除されます。)ご所有の空き家や空き地で該当するのであれば一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

適用を受ける為には詳しい条件等がございますので是非当社にご相談頂ければと思います。

低未利用土地の利活用促進に向けた
長期譲渡所得 100 万円控除制度の利用状況について(国交省)

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001491974.pdf

Twitter|アスリートホーム

投稿者プロフィール

株式会社アスリートホーム
株式会社アスリートホーム
宮城県内・仙台市・多賀城市・塩釜市・七ヶ浜・利府町を中心に何もご使用になられていない空き家・空き地をお手頃価格500円から様々な管理メニューで当社スタッフが丁寧・親切・笑顔をモットーに管理させて頂きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です